製品紹介

居宅介護支援業務ソフト(ケアステーション)

煩雑な「居宅介護支援事業者」の業務をパソコンが一括処理します。居宅療養管理指導請求処理の機能も完備。

訪問看護ステーション業務ソフト

月額使用料 : 8,000円(税別)より ※
※料金はシステム構成、オプション機能、接続端末の台数、保守サポートの内容等により異なります。
※一括支払いによる方法も用意しています。

導入時初期費用(事業所につき1回):50,000 円(税別)より ※
※料金はシステム構成、オプション機能、接続端末の台数、保守サポートの内容等により異なります。

特 徴

アセスメント機能

「居宅サービス計画ガイドライン(全社協)」を採用。

介護報酬請求処理

  • 各種公費に対応(給付率、優先順位)
  • 月遅れ・返戻処理(利用者の介護保険情報を履歴管理)
  • 国保連請求用ファイル作成(「給付管理ファイル」、「介護報酬請求ファイル」)・磁気媒体(FD、MO、CD-R)用ファイル、伝送(ISDN、インターネット)用ファイルの作成が可能・国保連への伝送には国保中央会が提供する伝送ソフトが別途必要になります。
  • 「訪問看護ステーション業務ソフト」および「福祉用具貸与業務ソフト」で作成した請求ファイルと、本ソフトで作成したファイルの結合が可能

容易な操作性

  • 業務の流れを配慮した操作手順が可能:複数の登録や確認作業でもストレスを感じさせない工夫が随所に
  • 週間サービス計画表の作成はドラッグ&ドロップする直感的なインターフェース:その他の作業もマウス操作中心
  • 月単位のサービス登録に対応
  • 週間サービス計画表、サービス利用票・提供票、別表作成時における単位数自動計算:区分(種類)支給限度基準を超える単位数の割振に対応
  • 前月に登録した週間サービス計画表をコピーして利用可能(設定によりサービス利用票・提供票へのコピーも可能)
  • 週間サービス計画表から、ボタンひとつでサービス利用票・提供票、利用票・提供票各別表、給付管理票を作成
  • サービス利用票・提供票は、週間サービス計画表の内容にかかわらず修正可能(設定によりサービス利用票・提供票の修正内容を、週間サービス計画表に反映させることも可能)
  • 区分支給限度基準単位数の超過や登録の不備、有効期限切れを未然に防ぐチェック機能

情報履歴管理

利用者基本情報、各種サービス計画、帳票、居宅療養管理指導実績の登録内容の履歴を分かりやすく管理

各種データファイルの出力

  • 利用者情報、サービス利用票情報、サービス提供票情報、給付管理情報等の外部ファイル出力機能
  • ファイル形式はエクセル等での利用が可能な「TAB区切」

豊富な帳票類の作成機能

  • 介護保険法に準拠した様式印刷
    • 居宅サービス計画書(1)
    • 居宅サービス計画書(2)
    • サービス担当者会議の要点
    • サービス担当者に対する照会(依頼)内容
    • 居宅介護支援経過
    • 週間サービス計画表
    • サービス利用票(兼居宅サービス計画)
    • サービス利用票別表
    • サービス提供票
    • サービス提供票別表
    • 居宅介護サービス区分別給付限度管理計算書(兼利用者負担見積書)
    • 給付管理票総括表
    • 様式第一(一)介護給付費請求書
    • 様式第二居宅サービス介護給付費明細書(サービス事業所)
    • 様式第七居宅介護支援介護給付費明細書
    • 様式第十一給付管理票・モニタリング表
    • (予防)基本チェックリスト
    • (予防)介護予防サービス
    • 支援計画表
    • (予防)介護予防支援
    • サービス評価表
    • 領収書(サービス事業所−医療費控除対応)
  • 各帳票作成に有効な定型文登録機能
  • 利用者台帳、サービス事業者台帳、認定有効期限切れ利用者一覧、宛名ラベルなど業務に有効な各種帳票

居宅療養管理指導の実績登録及び介護保険請求処理機能

居宅介護支援事業所と異なる事業者番号にも対応

ご使用にあたって

介護保険請求処理については国保連への電子媒体用ファイルおよびインターネット伝送用ファイルを作成することができます。国保連の伝送ソフト、各社の伝送サービスに対応しています。

推 奨 環 境
オペレーティングシステム:
日本語版 Windows 7、8、8.1、10
CPU:
Intel Core i3以上を推奨
システムメモリ:
4GB以上を推奨
CD-ROMドライブ装置:
プログラムをインストールするときに必要です。
ディスプレイ:
1024×768画素以上で、32,000色以上の表示が可能なもの
ハードディスク:
プログラム領域として100MB以上の空き容量が必要。この他に1GB-数GB(データ量により変動)のデータ領域が必要です。
居宅介護支援業務ソフト(ケアステーション)画面のご紹介

メインメニュー

居宅介護支援の業務に必要な機能を簡単に選択することができます。

利用者情報

利用者情報 利用者の基本情報、介護保険に関する情報を入力します。

訪問看護ステーション業務ソフト
訪問看護ステーション業務ソフト

アセスメント

アセスメント(居宅サービス計画ガイドライン)を実施日ごとに複数登録し、印刷することができます。

週間サービス計画

サービスの一覧から該当サービスを選択登録し、週間サービス計画を作成することができます。
訪問看護ステーション業務ソフト
訪問看護ステーション業務ソフト

サービス利用票・提供票

週間サービス計画を元に自動的にサービス利用票・提供票(予定)を作成することができます。また、手動で予定外のサービスを追加することもできます。

利用票・提供票別表

サービス利用票・提供票を元に、利用票・提供票別表を自動的に作成することができます。単位数の合計が区分支給限度を超えた場合は、この画面で調整を行います。
訪問看護ステーション業務ソフト
訪問看護ステーション業務ソフト

給付管理表作成

給付管理表 利用票・提供票別表を元に、給付管理表を自動的に作成することができます。

帳票作成・出力

次の各帳票の作成・印刷ができます。サービス担当者会議、居宅サービス計画書(1)、居宅サービス計画書(2)、モニタリング、サービス担当者に対する紹介内容、支援経過、基本情報(予防)、基本チェックリスト(予防)、介護予防サービス・支援計画書、介護予防支援・サービス評価表。
訪問看護ステーション業務ソフト
訪問看護ステーション業務ソフト

介護保険請求

介護保険請求の様式の印刷、ファイル作成ができます。請求対象者を一覧表示した状態で、加算、減算の設定ができます。

介護給付費明細書

介護給付費明細書(様式第七)の確認ができます。
訪問看護ステーション業務ソフト
訪問看護ステーション業務ソフト

訪問・通所系サービス事業所向け機能

訪問介護、訪問リハ、通所介護、通所リハ、居宅療養管理指導の実績入力、介護保険請求様式印刷、請求ファイル作成、利用者宛請求・領収書の作成ができます。
訪問看護ステーション業務ソフト